カテゴリー
未分類

ネイルポリッシュのおすすめ人気ランキング9選

爪に色をつける染料であるネイルポリッシュは、女性のおしゃれに欠かせないアイテムの1つです。手や足の爪が美しく彩られると、それだけで明るい気分になりますよね。

ドラッグストアで買えるプチプラなものから世界的なブランドから出ているものまで、さまざまなネイルポリッシュが販売されています。それゆえに、「どのメーカーのどの色のものが良いのかわからない」という人も多いことでしょう。

そこで今回は、選び方のポイントをおさえながら、おすすめのネイルポリッシュを9つご紹介します。自分に合ったネイルポリッシュをぜひ見つけてくださいね。

「ネイルポリッシュ」と「マニキュア」ってどう違うの?

ここまで何度か出てきた「ネイルポリッシュ」という言葉に対して、「爪に色をつけるものはマニキュアって呼ぶんじゃないの?」と思った人がいるかもしれませんね。実は、「ネイルポリッシュ」と「マニキュア」は指しているものが違うのです。

一般的によく耳にする「マニキュア」は、爪のお手入れ全般を指します。つまり、色をつけるだけでなく、甘皮を取ったり爪の形を整えたりすることもマニキュアに入るのです。対して、爪に色をつけるカラー剤そのものを「ネイルポリッシュ」と呼びます。

ただし、「爪に色をつけるものといえばマニキュア」という意識が広く浸透していますので、ネイルサロンのような専門店でなければ、「ネイルポリッシュ」と「マニキュア」を厳密に使い分ける必要はほとんどないでしょう。

ネイルポリッシュの選び方

自分に合うネイルポリッシュを選ぶにはいくつかポイントがあります。今回は、「カラー」「速乾性」「種類」「価格」の4つにポイントをしぼってみていきます。

色白さんも色黒さんも肌色に合わせてマイカラーを選ぼう

実際に化粧品売り場を見てみるとわかりますが、ネイルポリッシュのカラーバリエーションは膨大な数あります。赤1つ取ってみても、真紅といっていいものからピンクに近いものまでさまざまです。

ネイルポリッシュのカラーを選ぶ際は、自分の好みだけでなく「自分の肌色に合うかどうか」を基準にするのが良いでしょう。肌の色に合ったカラーを身につけるだけで、与える印象はガラリと変わります。

一般的に、色白さんには青をはじめとする寒色系が、色黒さんには赤をはじめとする暖色系が合うとされています。まず、寒色系か暖色系かを決めてから、その中で自分の好きな色を選ぶのがおすすめです。

ネイルポリッシュの乾きやすさから選ぼう

ネイルの悪いイメージとして、「乾くまで時間がかかる」「乾くまでは指を動かせない」というのがあるかと思います。

しかし、ネイルポリッシュの中には、塗ってすぐに乾く速乾タイプのものがあるのです。それを使えば短い時間でネイルが終わるので、その分違うことに時間が使えます。

速乾タイプのネイルポリッシュは、必ずといっていいほど目につくところに「速乾」「すぐに乾く」などと記載がされているので、選ぶ際にはそれらの言葉を探してみると良いでしょう。

ポリッシュの種類から自分好みを選ぼう

ネイルポリッシュの色には、「マット(レギュラー)」「ラメ」「パール」「シアー」の4種類があります。それぞれに特徴があるので、違いを理解したうえで自分の好きな種類を見つけましょう。

  • 「マット(レギュラー)」は光沢のないタイプで、落ち着きある雰囲気
  • 「ラメ」はキラキラとした光沢のあるタイプで、一気に指先が華やかになる
  • 「パール」は真珠のような淡い光沢のあるタイプで、上品なイメージ
  • 「シアー」は透明感のあるタイプで、涼やかな印象を持たれる

「私はこう見られたい」というイメージに合った種類のネイルポリッシュを選ぶようにしましょう。ケースバイケースで種類を使い分けるのも楽しいですね。

発色と持ちなら高価格ポリッシュを!プチプラはベース&トップコートがマスト

ネイルポリッシュは、ブランド物からプチプラ商品まで価格帯は幅広いです。

プチプラ商品の中にも高品質のものはありますが、ネイルの発色や持ちを重視するのであれば、やはり有名ブランドが出している高価格なネイルポリッシュを選ぶべきでしょう。高価格なネイルポリッシュは良い素材を使っていることが多いので、色の美しさや耐久性は段違いです。

ただし、カラーリングする前に塗るベースや仕上げで塗るトップコートといった、ネイルの中でもサブ的なポジションのネイルポリッシュの場合は、プチプラ商品で十分でしょう。

ネイルポリッシュのおすすめ人気ランキング9選

「カラー」「種類」「速乾性」「価格」に焦点をあてたうえで、おすすめのネイルポリッシュをランキング形式で9つご紹介します。選ぶのに迷ったら、まずはこの中から探してみるのがおすすめですよ。

第9位:資生堂 INTEGRATE グレイシィ ネールカラー 92 385円(税込)

指先を美しく見せるクリアな発色

資生堂が展開するINTEGRATE グレイシィのネイルポリッシュです。

この92というカラーは、「血豆ネイル」が話題になった際に人気に火が付き、今でも高い人気をほこってます。塗りムラの失敗が少ないと評判で、速乾性があるのも嬉しいですね。

透明感のあるシアーカラーなので、場面を選ばす使用できるでしょう。また、ドラッグストアで購入できるプチプラ商品なのでリピートもしやすいです。

カラー暖色系
種類シアーカラー
速乾性あり

第8位:エテュセ ジェルカラーコート PK1 1,045円(税込)

トップコートなしでもつややかなジェル風ネイル

「カワイイけれどスグレモノ」をコンセプトにしているエテュセが展開するネイルポリッシュです。

塗るとぷくっとした厚みが出るので、これ1本でネイルカラーとトップコート両方の効果があります。厚みがあると心配になるのが乾くまでの時間ですが、速乾性があるので気にしなくても大丈夫です。

このPK1は通称「桜貝ピンク」と呼ばれ、そのかわいらしい色合いが人気を集めています。

カラー暖色系
種類レギュラーカラー
速乾性あり

第7位:OPI ネイルラッカー シグニフィカントアザーカラー 1,650円(税込)

美しい発色とパールの輝きの見事な融合

OPIは、プロのネイリスト御用達のネイルブランドです。色持ちの良さや豊富なカラーバリエーションをほこるOPIのネイルポリッシュは、世界中のセレブたちに愛用されています。

その中でも、このシグニフィカントアザーカラーは、美しく発色するピンクとほんのり輝くパールが見事な融合を果たしています。

このピンクにはミントカラーが含まれているので、他にはない特別感を味わうことができるでしょう。他の人とちょっと差をつけたいときにおすすめです。

カラー中間
種類パールカラー
速乾性ふつう

第6位:ちふれ ネイル エナメル 243 320円(税抜)

どんな場面にも対応できるプチプラ万能ネイル

プチプラブランドとして広く知られていますちふれから出ているネイルポリッシュは、やはりプチプラなお財布にやさしい商品です。

今回ご紹介する243というカラーは淡いピンクベージュといった感じで、それほど主張の強い色ではありません。そのため、仕事でもプライベートでも使える色ですね。

また、液の伸びがよくムラになりにくいため、自分で爪のカラーリングするのが苦手な人でも扱いやすいでしょう。

カラー暖色系
種類レギュラーカラー
速乾性あり

第5位:HOMEI スパンコールネイル HM-2P 494円(税込)

ハートのスパンコールがキュートなネイル

HOMEIは、キラキラした華やかなネイルポリッシュに力を入れているネイルブランドです。このスパンコールネイル HM-2Pは、そんなHOMEIを象徴するネイルポリッシュと言えるでしょう。

このネイルポリッシュの最大の特徴は、ハートのスパンコールが入っていることです。下手をするとファッションを邪魔になることもあるスパンコールですが、淡いパステルカラーなので柔らかくキュートな印象を与えてくれます。

ラメが入っているだけに速乾性はそれほどでもありませんが、デートなど特別なときにおすすめな商品です。

カラー中間
種類ラメ
速乾性ふつう

第4位:デュカート ナチュラルネイルカラーN 77 ラズベリートリュフ 660円(税込)

ツヤ感を出しつつ落ち着いた色合い

デュカートは、ネイル初心者からプロのネイリストまで幅広く対応しているネイルブランドです。シリーズによってコンセプトが異なるので、さまざまなタイプのネイルを楽しむことができます。

今回ご紹介するN77 ラズベリートリュフのカラーは、その名のとおり、ラズベリーのような深めの紅色です。落ち着いた上品な色合いなので、仕事のときでも使用できるでしょう。

速乾性はふつうなので、二度塗りする場合はしっかり待ってからでないとムラができてしまいます。ただ、重ね塗りをするとツヤ感が増すので、時間に余裕がもって塗るのがおすすめです。

カラー暖色系
種類シアーカラー
速乾性ふつう

第3位:ADDICTION ネイルポリッシュ #011 1,980円(税込)

強力な速乾性をほこるナチュラルカラーネイル

ADDICTIONは、百貨店専用のメイクブランドとして誕生したブランドです。ネイルにおいてもハイセンスな商品を次々に発表し、世界に多くの愛用者がいます。

そんなADDICTIONのネイルポリッシュ #011はシンプルなベージュです。そのナチュラルな色合いは、大人の女性の雰囲気を醸し出してくれることでしょう。

混じりけのないはっきりとしたカラーなので色ムラが起こりにくく、速乾性もあるので急いでいるときでも爪を美しくカラーリングできますよ。

カラー中間
種類レギュラーカラー
速乾性あり

第2位:CHANEL ヴェルニ #586 3,200(税抜)

美しいローズカラーが映える絶妙ネイル

CHANELといえば、女性なら誰もが憧れる世界的ファッションブランドです。そこから出ているネイルポリッシュは品質が抜群に高く、高級感にあふれています。

ここでご紹介する#586はローズ プロディジアスという名称で、赤とピンクの間のかわいらしいローズカラーです。この色が女性らしさを引き立たせてくれるので、デートなどおしゃれをしたいときに使うと良いでしょう。

高級ブランドのネイルポリッシュだけあってお高めですが、発色・色持ちの良さ・速乾性のレベルは高いので1つ持っておくことをおすすめします。

カラー暖色系
種類レギュラーカラー
速乾性あり

第1位:OPI ネイルラッカー ビッグ アップル レッド クラシック 1,540円(税込)

若い女性から大人の女性まで使える鉄板カラー

第7位にもランクインしたOPIのネイルポリッシュが、第1位も獲得しました。名前からもわかるように、りんごのように真っ赤なカラーです。

ネイルポリッシュは通常、重ね塗りをすることで見た目の色に近づいていくものです。しかし、このビッグ アップル レッド クラシックは発色が良いので、一度塗るだけで見た目とおりの色になるでしょう。

赤の中でもかなり明るく鮮やかなので、手だけでなく足の爪のカラーリングにも使えます。「ネイルといえば赤!」という人はマストバイの商品です。

カラー暖色系
種類レギュラーカラー
速乾性ふつう

おすすめ人気 ネイルポリッシュの比較一覧表

商品名カラー種類速乾性
資生堂INTEGRATE グレイシィ ネールカラー 92暖色系シアーカラーあり
エテュセ ジェルカラーコート PK1暖色系レギュラーカラーあり
OPIネイルラッカー シグニフィカントアザーカラー中間パールカラーふつう
ちふれ ネイル エナメル 243暖色系レギュラーカラーあり
HOMEIスパンコールネイルHM-2P中間ラメふつう
デュカート ナチュラルネイルカラーN 77 ラズベリートリュフ暖色系シアーカラーふつう
ADDICTIONネイルポリッシュ#011中間レギュラーカラーあり
CHANELヴェルニ#586暖色系レギュラーカラーあり

OPIネイルラッカー ビッグ アップル レッド クラシック
暖色系レギュラーカラーふつう

ネイルポリッシュの正しい使い方

ネイルポリッシュは、正しく扱わないと中身が固まったり変色したりしてしまい、捨てなくてはならなくなります。せっかく自分に合うネイルポリッシュを見つけても、それではもったいないですよね。

カラーリングをする際、ハケについた余分な染料を容器の口にこすって落とす人が多いと思います。容器の口は酸素に触れやすいので、ついた染料をそのままにしておくと、乾燥して固まってしまいます。それを防ぐために、使い終わったら口の部分についた染料をきれいに拭き取っておきましょう。

ネイルポリッシュにはさまざまな成分が含まれているので、保管場所の環境によって変色してしまうことがあります。特に、高温の場所や直射日光が当たる場所でネイルポリッシュを保管するのはやめた方が良いですね。

ネイルポリッシュを正しく使って、お気に入りのものを長く使えるように心がけましょう。

おすすめのネイルケア商品もあわせてご紹介!

美しく爪をカラーリングするためには、定期的なネイルケアが欠かせません。

ネイルケアには「爪の形を整える」「甘皮を処理する」「爪の表面を磨く」「保湿をする」という4ステップがあり、それぞれのステップで専用のアイテムが必要です。ここでは、ステップごとにおすすめのネイルケア商品をご紹介していきます。

まず、爪の形を整える際に使うのは爪やすり(エメリーボード)です。商品によってやすり部分の目の粗さが異なるので、自分の爪の性質に合った爪やすりを選ぶようにしましょう。モアクチュールの「エメリーボード ハート#120/240」(税込131円)という爪やすりが、初心者でも使いやすいのでおすすめです。

次の甘皮処理は、甘皮を押し上げるプッシャーと余分な甘皮をカットするニッパーを使用します。それぞれ、内海の「プッシャー P011」(税込3,850円)と「キューティクルニッパー C103」(税込3,300円)がおすすめ商品です。

爪の表面を磨く作業でも爪やすりを使いますが、最初に出てきたエメリーボードではなく、スポンジ状の柔らかいやすりのバッファーで磨いていきます。おすすめは、デュカートの「4wayブロックバッファ」(税込660円)です。本体に書いてある1~4の番号にしたがって磨くだけで、ピカピカな爪になりますよ。

最後に行う爪の保湿では、ネイルオイルやネイルエッセンスを1本1本ていねいに塗っていきましょう。爪を乾燥させないようにすることで、縦線が入ったり割れたりすることを防げます。オーガニックブランドとして有名なukaの「ネイルオイル 24:45」(税込3,630円)が、ベタつかず上品な香りのするオイルとして評価が高いのでおすすめです。

個別に揃えるのではなく、ネイルキットで揃えるのもおすすめ!

ネイルケアをちゃんとしようと考えた人の中には、「いちいち個別にグッズを揃えるのは面倒!」という人もいると思います。その場合は、ネイルケア商品がセットになったものを選ぶと良いでしょう。

そこでおすすめなのが、「はじめてのネイルケアセット」(税込4,070円)というネイルキットです。このキットは、爪やすり・ウッドスティック(甘皮処理で使う器具)・キューティクルオイル・キューティクルリムーバー(甘皮などを柔らかくするもの)・ラウンドガーゼ・ネイルマニュアルがセットになっていて、これだけで最低限のネイルケアができます。

特に嬉しいのは、爪のお手入れ方法やネイルの基本的なテクニックを写真付きでまとめたネイルマニュアルがついていることです。ネイルケアやカラーリング初心者でも、このマニュアルを見れば失敗が格段に少なくなるでしょう。

ネイルマシーンで素早く綺麗な爪を手に入れよう!

ネイルケアの重要性は理解できても、毎日のように爪の形を整えたり磨いたりするのって大変ですよね?時間がないときや疲れているときなんかは、パパッとネイルケアを済ませてしまいたいものです。

そういう人は、電動でネイルケアできるネイルマシーンを選ぶと良いでしょう。

おすすめは、ENGREPO の「電動ネイルケア」(税込7,280円)です。爪の整形やツヤ出しなどの内容に合わせた4種類のアタッチメントが付いていて、これ1つで美しく自然な爪を素早く手に入れられます。

防水加工が施されているのでお風呂で気軽に使えますし、LEDライトが付いているので夜や暗い場所でもケアできるという、使い勝手の良さもおすすめポイントです。

まとめ

  • ネイルポリッシュとマニキュアは指しているものが違う
  • 「カラー」「速乾性」「種類」「価格」でネイルポリッシュは選ぶべき
  • 高価格のネイルポリッシュは発色と持ちが良い
  • ベースコートやトップコートはプチプラ商品でOK
  • 比較的暖色系のネイルポリッシュの人気が高い
  • 速乾性のあるネイルポリッシュは時短になる
  • ネイルポリッシュは正しく扱わないと、1度使ってダメになることがある
  • 手と同様に爪にも定期的なケアが必要
  • ネイルケア商品には、一式セットになっているものや電動のものがある

今回は売れ筋のネイルポリッシュを集めて、実際に使用して比較検証しました。

ネイルポリッシュは商品数が多いので、どれにすべきか迷うことが多いでしょう。そのときは、この記事で紹介した選び方のポイントを参考にして、自分に合ったネイルポリッシュを見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です